【引越し見積もり比較】引越しの基礎知識&損しない費用節約方法

MENU

引越し費用の節約ポイント「引越し時期の設定」

 

資本主義の世の中では、「需要」と「供給」のバランスで価格が決定されます。

 

価格は需要と供給のバランスで決定される!

 

「需要」>「供給」 → 価格が上がる
「需要」<「供給」 → 価格が下がる

 

「需要」・・・お客さんの欲しいと思う気持ち
「供給」・・・事業者のサービスできる量

 

これを、引越し費用を安くするケースで考えてみると・・・

 

繁忙期を避けましょう!

 

引越し費用を安く済ませるためには、なるべく繁忙期を避けるのがおすすめです。つまり、繁忙期には、引越ししたいというお客さんの需要(ニーズ)が高いので、引越し費用が高いことが多いのですが、閑散期には、お客さんの数が少ないため業者間の値引き合戦もあって、引越し費用が安くなることが多いからです。

 

ちなみに、引越の繁忙期(ピーク時期)は、毎年3月中旬から4月初旬です。引越しの時期は、会社の都合などあって、自由にならないことも多いと思います。ですが、可能な限り、繁忙期を避けて引越しすることをおすすめしたいです。

 

平日がおすすめ!

 

繁忙期を避けるという意味で、とても効果的な作戦として、土・日曜日や祝祭日を避けるのもおすすめです。つまり、平日に有給休暇をもらって、引越しするということです。

 

日本人はみな真面目ですので、平日に有給休暇をもらって引越しするというのに抵抗があるかもしれません。しかし、会社の都合で引越しするわけですし、普段一生懸命がんばっているわけですから、そのくらいのわがままは大丈夫です。

 

費用がビックリするほど安くなることがありますので、平日の引越しを、ぜひ検討してみてください。