【引越しの手続き1-2】転入届

転入届

説明・解説 備考
時期・期限

引越しから14日以内

 

手続方法

新住所の市区町村役場で「転出届」を提出します。「転入届」の書式は窓口でもらってください。

 

必要なもの
  • 転出証明書(※旧住所の市町村役場でもらう)
  • 印鑑
  • 身分証明書(※運転免許証、パスポート等)

本人以外が手続きする場合は委任状が必要

アドバイス

▼旧住所の市区町村役場で「転出証明書」をもらっていないと手続きできないのでご注意ください。

 

▼詳細は、新住所の市区町村のホームページを参照してください。

 

▼国民年金に加入している方は、ついでに国民年金手帳の住所変更も行ってください。

 

おすすめの見積もり比較サイト & 節約術

迷惑電話なし! 一括見積もりBEST3
引越し侍 SUUMO引越し LIFULL引越し

※引越し侍の「ネット比較」は電話なし
※SUUMOは電話番号不要

引越し業者を選ぶときは、安さと信頼性のバランスを見極めることが大切です。相見積もりをとって比較するなど、後悔しない引越しのための注意点を教えます。

見積もり比較の3つのポイント≫


見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る