【引越し体験談5-2】梱包をおまかせするプランを利用した感想

【引越し体験談5-2】梱包をおまかせするプランを利用した感想

 

作業のコツとしては、どこか一部屋あまり使わない狭い部屋を決めて、どんどん出来たダンボールをしまっていきました。

 

お子さんのいる家庭でも、これなら安全です。積み上げたダンボールは重いものもあるし、危険ですからね。

 

 

アートの方たちが4人で梱包に来てくれました。朝9時からお願いしたのですが、時間ピッタリにきてくれて、どんどん作業がすすみます。まず、家やマンションなら、エレベーターなど共有部分を養生します。

 

 

ベテラン社員さん、若手さん、高校生のバイトさんが2人くらいでした。

 

ベテランさんの動きがすごくてきぱきしていて、こちらもせっせと梱包をしました。いくら梱包をお願いしているパックで申し込んでいても、同じ場所にいたら、やらずにはいられない雰囲気ではあります。

 

 

パックしてくれる方たちは、「これはどこにいれますか」など、いろいろ質問してくださるので、こちらも結構いそがしく指示をしたりするので、意外に忙しいです。

 

私は、赤ちゃんのおむつ替えなどありましたので、何度かその場を離れたりはしました。

 

途中、コンビ二で、ペットボトルのジュースやお茶を多めに買って、差し入れをしたりして、気持ちよく作業していただけるようにしました。

 

 

長く作業していると、やはり、とくに暖房は入れずにドアも開けっ放いでしているので、寒くなります。

 

やはり、小さいお子さんがいる方は、途中で暖かいところに行くなどしたほうがいいですね。床もだいぶ汚れてくるので、捨ててもよいスリッパをはいているといいですよ。

 

 

結局、午後1時すぎまでかかりました。2LDK、65平方メートルでしたが、意外に時間のかかるものですね。

 

荷物の梱包をおまかせするプランを利用。2LDK、65平方メートル、作業員4人で作業してもらい、朝9時から午後1時くらいまで3〜4時間ほどで作業終了。途中で指示しないといけなかったりするため、100%おまかせというわけにはいかない。

 

運び残しがないかなど確認をして、作業は修了です。その後に、マンションの管理人さん、または大家さんに、家の様子を見てもらって、お礼を言いました。

 

最後に、不動産屋さんに現状を見てもらって終了です。

 

 

この日は、荷物は搬出のみで、中1日おいて、翌々日に名古屋に届きます。そのため、この日はどこかに宿泊しなければなりませんでした。

 

我が家では、実家に1泊させてもらいました。

 

 

いよいよ新幹線で移動です。名古屋での荷物が早いので、とっても早い新幹線に乗り、現地の不動産屋に直行。そこで鍵をもらい、マンションへ急ぎ、管理人さんに挨拶しました。

 

そうこうしているうちに、すぐにインターフォンが鳴り、引越しが始まりました。

 

こちららは、5人態勢で、搬出のときとはちがうメンバーです。おそらく、搬出は東京の社員、搬入は名古屋の社員さんなのでしょう。

 

 

バイトらしき、男子が2人ほどいたのですが、ヤンキーそのもので、なんだかとっても怖かったです。

 

歩き方もヤンキーのようで、とても不快でした。でも、あのような働きの悪い若者と仕事をしなくてはいけない社員さんも気の毒だな、なんて思いながら作業を見守りました。

 

 

私の疲れが息子に伝わったのか、なんと・・・(次のページに続く)

 


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る