【引越し節約術1】知らなきゃ大損!費用が安くなる時期とは?

【引越し節約術1】知らなきゃ大損!費用が安くなる時期とは?

 

引越しの費用は時期によって違います。

 

A地点からB地点まで、同じ引越し業者を使って、同じ量の荷物を運んだとしても、時期によって価格が変わってくるわけです。

 

 

で・・・

 

引越しの費用が安くなる時期は?

 

結論から言いましょう!

 

引越しの費用が高くなる時期は「3月中旬〜4月初旬」です。この時期に引越しするなら、割高な料金になることを覚悟しないといけません。

 

一方で、引越しの費用が安くなる時期は「5〜2月」です。この時期に引越しすれば、比較的安い料金ですませることができます。2〜5割くらいは安くなると考えていいでしょう。

 

 

なぜ3月と4月の引越し費用が高くなるのかというと、この時期はちょうど年度が切り替わる時期だからです。

 

お仕事の関係で転勤するとか、大学に進学して一人暮らしを始めるとか。

 

4月1日から始まる新しい生活のために、3月4月のこの時期は多くの人がお引越ししなくちゃいけないからです。

 

 

実際のところ・・・

 

3月中旬〜4月初旬は引越し業者に断られることも!

 

繁忙期である「3月中旬〜4月初旬」は、早く予約しないと引越しできなくなる恐れがあります。

 

あまりにも予約が集中してしまうため、引越し業者がトラックや作業員を確保できなくなるからです。

 

繁忙期はトラックと作業員を確保するのが難しくなる

 

トラックがなければ引越しはできません。作業員がいなければ引越しはできません。

 

そんな状況で、何とかしてトラック&作業員を確保するにはどうするか?

 

 

トラックを所有している業者に高いお金を払わないといけません。そして、アルバイトに払う給料も高くしないといけません。

 

そうしないと、ライバル他社にトラックも作業員も奪われてしまうからです。

 

 

当然、トラック使用料の値上げ分も、アルバイト料の割り増し分も、私たち利用者が負担させられます。

 

だからこの時期は、引越し費用が通常よりも割高になってしまうわけです。

 

 

なので・・・

 

もしも可能なら繁忙期を避けて5〜2月に引っ越す

 

もしも可能であるなら、3月4月を避けて引越しすることをおすすめします。

 

わざわざ3月4月を選んで引越すのは間違いと言っていいでしょう。

 

 

とはいえ、会社の転勤とか、大学に進学するとかだと、3月4月に引越しせざるをえないのが現実かもしれません。

 

選択肢がないわけですね。

 

 

もしもあなたがそういう状況なら、次ページ以降で紹介する方法を試してみてください。

 

少しでも安く引越しするために、使えるアイデアは全部使ってお得に引越ししましょう。

 


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る