プチプチの緩衝材は引越し業者からタダでもらえるんでしょうか?

プチプチの緩衝材は引越し業者からタダでもらえるんでしょうか?

 

見積もりを出してもらうときに、営業マンに次のように聞いてみるといいです。

 

  • 「ダンボールは無料でもらえますか?」
  • 「ガムテープは無料でもらえますか?」
  • 「荷造り用のひもは無料でもらえますか?」
  • 「プチプチの緩衝材は無料でもらえますか?」

 

彼らは何とかして契約したいと思っています。

 

なので、こちらが希望条件をハッキリと伝えれば、むしろよろこばれるはずです!

 

相手も「これで契約できるんだったら!」ということで、このくらいはサービスしてくれるでしょう。

 

他の引越し業者とのサービス比較で交渉すると確実

 

もし相見積もりをとってるなら、「他社さんはタダでくれると言ってましたが、御社はどうですか?」という言い方をしてみてください。

 

そうすれば、その引越し業者も無料でサービスせざるをえないでしょう。

 

ライバルの存在をちらつかせるのは、交渉術の基本ですね!

 

プチプチはいろんな呼び方がある

プチプチの緩衝材にはいろんな呼び方があります。たとえば次のような呼び方です。

  • プチプチ
  • プチプチシート
  • エアキャップ
  • エアマット

メーカーによって、いろんな呼び方があるわけです。とはいえ、一般には「プチプチ」で通じるはずです。

 

複数の引越し業者を比較すれば、費用を安く抑えることもできますし、サービス内容もワンランク上のものをお願いすることもできたりします。

 

賢く交渉するようにしたいものですね。

 

ちなみに、・・・

 

我が家の引越しでは、何も言わなくてもプチプチの緩衝材をくれました!

 

我が家が引越ししたときは、こちらが何を言わなくても、プチプチの緩衝材をサービスしてくれました。

 

引越しのプロロがくれたダンボール等のセット

 

ちょっとわかりにくいですが、ちょうど写真中央あたりに、ダンボールといっしょにプチプチの緩衝材が挟んであるのが見えるでしょうか?

 

これで液晶テレビなどを包んだんですが、我が家ではこれで十分に足りました。

 

当時の体験談もあるので、よかったら参考にしてみてください。

 

関連記事

業者が決まったのが3月下旬で、引越しが5月の中旬頃なので、引越し準備はマイペースでのんびりとすすめることができました。やはり、早め早めに行動する…

荷造り!断捨離!引越し前の準備≫

 

プチプチは通販サイトなどで購入することもできますが…

 

ちなみに、プチプチの緩衝材は、楽天とかアマゾンとかでロールで購入することもできます。

 

荷造りで使うプチプチの緩衝材

 

これを見てどうでしょう?

 

短いので10m、一般的なので42mのロールなので、1回引っ越しするだけだと、かなり余ってしまいそうですね。

 

できれば、先ほど説明したようなやり方で、引越し業者から無料でサービスしてもらえるようにがんばってみてください。

 


おすすめの見積もり比較サイト & 節約術

迷惑電話なし! 一括見積もりBEST3
引越し侍 SUUMO引越し LIFULL引越し

※引越し侍の「ネット比較」は電話なし
※SUUMOは電話番号不要

引越し業者を選ぶときは、安さと信頼性のバランスを見極めることが大切です。相見積もりをとって比較するなど、後悔しない引越しのための注意点を教えます。

見積もり比較の3つのポイント≫


見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る