【引越し節約術】プロに任せる?自分でやる?作業分担について

【引越し節約術】プロに任せる? 自分でやる? 作業分担について

引越し費用を安くすませるためには、自分でできることは自分でやるのが基本です。

 

ですが、自分でやるのが難しい作業は、思い切ってプロにおまかせしましょう。

 

自分でできる作業と自分では難しい作業を、あらかじめ分けておくこと。それが、見積もりの精度を高めるポイントです。

 

引越しで、自分でやったほうがいい作業とは?

 

荷造りなどは、基本的には自分でやったほうがいいです。と言うのも、荷造りを自分でやれば、必要ないものを分類して捨てることができるからです。

 

 

プロにお任せしてしまうと、何でもかんでもすべてを梱包してしまいます。荷物が多くなってしまうわけですね。

 

荷物が多くなってしまうと、その分、費用に跳ね返ってきます。なので、荷物の梱包は自分でやって、必要ないものはどんどん捨てることをおすすめします。

 

 

一方で・・・

 

引越しで、プロに任せた方がいい作業とは?

 

重量物を扱う作業などは、プロにお任せしたほうがいいです。

 

例えば、エアコン(本体、室外機)の取り外しなどは、危ないので自分ではやらないほうがいいです。

 

 

それと、梱包が難しいものも、プロにおまかせした方がいいかもしれません。

 

例えば、美術品などの貴重品については、見積もりをもらう時点で相談しておくといいと思います。

 

引越しに時間をかけられないなら、時間をお金で買うという考え方も

 

自分で作業する時間が確保できないほど忙しいなら、思い切って「荷造りパック」や「お掃除パック」などのらくらくパックを選ぶのもいいでしょう。

 

時間をお金で買うという考え方ですね。

 

たとえば、こちらの事例では、小さなお子さんがいて荷造りができないという理由でおまかせプランを選んだそうです。

 

…我が家の場合は、時間がなかったこと、1歳の子供がいることなどを踏まえ、梱包も業者さんにお願いしました。けれども、例えば、下着や、赤ちゃん関係で…

続きはこちら≫

 

このようなトータルサービスは、引越し業者間で価格差がつきやすいもの。

 

一括見積もりなど利用して、複数の引越し業者の見積もりを比較検討したほうがいいですね。

 


おすすめの見積もり比較サイト & 節約術

迷惑電話なし! 一括見積もりBEST3
引越し侍 SUUMO引越し ラクっとNAVI

※引越し侍は「ネット比較」なら電話なしです。
※SUUMOは電話番号を入力せず申し込めます。
※ラクっとは窓口一本化で迷惑電話なしです。

引越し業者を選ぶときは、安さと信頼性のバランスを見極めることが大切です。相見積もりをとって比較するなど、後悔しない引越しのための注意点を教えます。

見積もり比較の3つのポイント≫


見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る