東京→福岡の長距離引越しで一括見積もりを試してみた体験談

東京→福岡の長距離引越しで一括見積もりを試してみた体験談記事一覧

東京から福岡に引っ越したときのこと。この引越しの最大のテーマは「いかにして費用を安くすませるか!」ということでした。というのも、走行距離1100キロを超える長距離引越しです。いったいいくらかかるんだろうかと、不安で不安でしかたなかったからです。しかも・・・引越し費用は全部自腹! なにがなんでも安くしなければ…当時は、会社を辞めたばかりで無職でした。社会人になって10年ほど東京に住んでましたが、体調...

引越し先の和室(養生シートで畳をカバー)さて、「引越し先」と「引越しする日」が決まったら、次は引越し業者選びです。今回は「いかに安くすませるか!」がテーマなので、妻と2人で相談して、引越し業者の見積もりをいくつか集めて比較してみようという話になりました。引越し業者と言えば、テレビCMなどで有名な業者がいろいろ頭に浮かびます。たとえば、アート引越センターとか、サカイ引越センターとか、引越しの日通やア...

一括見積もりサイト「引越し侍」で見積もり依頼したところ、一番最初に電話がかかってきたのはサカイ引越センターさんでした。電話で「見積もり訪問にうかがいたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?」といった話だったので、さっそく次の日に来てもらうことにしました。サカイ引越センターからやってきたのは礼儀正しい若手営業マン見積もり訪問に来たのは、まだ20代と思われる若い営業マン。何か言うたびに「助かります、助...

1社目の「サカイ引越センター」さんが帰ったあと、2社目の「アート引越センター」の営業マンが見積もり訪問にやって来ました。30代前半くらいでしょうか。スーツ姿がビシッと決まった、なかなかのイケメン営業マンです。イケメンだけにクールで冷たい印象もあり、価格交渉するにはちょっと手ごわそうなイメージもあります。イケメン営業マンにもらった名刺イケメン営業マン「一括見積もりでのご依頼でしたよね? 先に見積もり...

サカイ引越センター&アート引越センターの2社に見積もりしてもらった翌日の午前中のこと。3社目となる「引越しのプロロ」の営業マンが見積もり訪問にやって来ました。この営業マンさん、おそらく40歳前後くらいでしょうか。極細に整えられた眉毛に、金ピカの腕時計。縦縞のスーツに身を包んだその姿は、まるでヤ●ザです。この超コワモテ営業マンさんを最初見たとき、正直言ってビビってしまいました。ヤベーのが来たなと…(...

一括見積もりもいよいよ後半戦の4社目です。プロロのコワモテ営業マンが帰ったあと、今度は「アリさんマークの引越社」の営業マンがやってきました。こちらの営業マンは、作業着を着てこられて、他社の営業マンとはちょっと違う雰囲気でした。アリさんマークの引越社の営業マンは信頼感のあるベテランさんこの営業マンさん、いろいろ話を聞いてると、現場での作業経験をかなり積んでらっしゃる「叩き上げ営業マン」だそうです。な...

引越しのプロロとアリさんマークの引越社に見積もりを出してもらった翌日に、5社目となる「博多引越本舗」から電話がかかってきました。一括見積もりサイト「引越し侍」に申し込んで2日目のことです。余談ですけど・・・一括見積もりに申し込んだのが、ちょうど引越しの繁忙期だったからでしょうか?個人的なイメージでは、一括見積もりに申し込むと、矢継ぎ早にガンガン電話がかかってくるものと思っていました。電話が次から次...

博多引越本舗の営業さんと話をした直後くらいに、6社目の「ハート引越センター」さんから電話がかかってきました。いよいよ一括見積もりも最後です!…と思ったら、「明日の午前中におうかがいしていいですか?」とのこと。え? 今日じゃないの? …とがっかりしつつ、しかたないので翌日まで待つことにしました。早く結論出したいんだけどなぁ…で、翌日の午前中になり・・・ハート引越センターの見積もり価格は?やって来たの...

前のページでついに、一括見積もりサイト「引越し侍」で紹介してもらった全6社の見積もりがすべて集まりました。(パンフレットは5社しかないですが)その結果、次の2社に絞られてきたのですが…引越しのプロロ 16万円アート引越センター 17万5千円正直言うと、この時点ではまだ、どっちにするか決めかねていました。というのも・・・「引越し業者を選ぶ基準って何だろう?」金額だけで選ぶなら、「引越しのプロロ」で決...

前のページで引越し業者選びも無事に終わったので、このページでは引越しの準備についてお話ししていきましょう。業者が決まったのが3月下旬で、引越しが5月の中旬頃なので、引越し準備はマイペースでのんびりとすすめることができました。やはり、早め早めに行動することが大切ですね。ちなみに・・・引越しのプロロさんはダンボールを50箱くれました引越しのプロロがくれたダンボールは、大きいサイズが30箱、小さいサイズ...

いよいよ引越し当日。五月晴れの、まさに引越し日和です。前日まで荷造りやら掃除やらでバタバタしてましたが、なんとか無事に準備をすませることができました。このページでは、引越し当日の様子を写真とともに振り返っていきましょう!引越しのプロロからやってきた作業員は3人この日は作業員が3人やって来ました。20代と思われるお兄さんが2人と、30代後半くらいの人が1人です。20代のうちのひとりが現場リーダーで、...

我が家の引越し体験談もいよいよ最終回!このページでは、東京から福岡に移動したときの様子と、福岡に到着して荷物を運び込む様子を紹介します。それでは、ラストスパート行ってみましょう。東京から福岡の長距離引越し! 自分で運転しての移動がたいへん…荷物を運び出した当日は、調布インターチェンジ付近のホテルに泊まりました。昼過ぎからの作業であれこれやってたら夕方になってしまったのと、プロロのトラックも3泊4日...

このページの先頭へ戻る