<手順1>うっかり防止!引越しの全対的なスケジュールを決める

<手順1>うっかり防止! 引越しの全対的なスケジュールを決める

 

引越しすることが決まったら、まずは全体の流れを確認して、スケジュールを立てましょう。

 

と言うのも、引越しは、やることがとても多いので、最初にスケジュールを考えておかないと、いろいろバタバタしてしまうからです。

 

 

スケジュールという言葉を使いましたが、「やることリスト」みたいな、ToDoリストを用意しておくイメージです。

 

以下のようなイメージで、あなたの場合の「やることリスト」を最初にまとめるようにしてください。

 

引越しの「やることリスト(例)」

引越し前にスケジュールを立ててチェックリストを用意するとよい

 

やること いつまでに? メモ
一括見積もり ○月○日
引越し業者を決定して契約する ○月○日 価格と品質のバランス重視
大家さんに連絡 ○月○日
郵便局に連絡 ○月○日
電気会社に連絡 ○月○日
ガス会社に連絡 ○月○日
水道会社に連絡 ○月○日
NHKに連絡 ○月○日
不要品をオークションに出す ○月○日 テーブル、オーディオ
役所に転出届提出 ○月○日
不要品をまとめて捨てる ○月○日 燃えないごみの日

 

最初にチェックリストを作っておくと、その後の作業がとっても効率的になります。

 

上記の例を参考にして、あなたなりにチェックリストをまとめてみてくださいね。

 

 

次のページでは、引越し業者さんに見積り依頼するときの注意点についてご説明します。合わせて参考にしてください。

 


引越し費用は見積もり比較で安くなる!


引越し前に読んでおきたい関連記事

引越し費用を安くする方法を教えます

引越しの費用は4つの要素の合計で決まります。つまり、これら4つをひとつひとつ安くできれば、お得に引っ越しできるわけです。具体的な手順を見ていきましょう!

引越し費用の節約術≫

見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る