【体験談】引越し当日!作業前の手続き&荷物を運び出す様子について

【体験談】引越し当日!作業前の手続き&荷物を運び出す様子について

 

いよいよ引越し当日。五月晴れの、まさに引越し日和です。

 

前日まで荷造りやら掃除やらでバタバタしてましたが、なんとか無事に準備をすませることができました。

 

このページでは、引越し当日の様子を写真とともに振り返っていきましょう!

 

引越しのプロロからやってきた作業員は3人

 

この日は作業員が3人やって来ました。20代と思われるお兄さんが2人と、30代後半くらいの人が1人です。

 

20代のうちのひとりが現場リーダーで、おそらくプロロの社員さんなんだろうと思います。

 

引越しのプロロの作業員はごく普通の人でした

 

引越しのプロロの営業マンがコワモテな人だったので、作業員もそっち系の人が来るのかなと思ってました。

 

ですが、実際に来たのはある意味「ふつうのお兄さん」って感じの人で、むしろ接しやすいタイプの人だったと思います。

 

ちょっとホッとしたのはここだけの話です(笑)

 

作業の前に引越し費用の支払い手続き

 

作業に取り掛かる前に、まずはクレジットカードの支払い手続きから。

 

クレジットカードの支払伝票

クレジットカードで支払い

 

見積もり通りの16万円を、クレジットカード1回払いで支払いました。

 

お引越し作業で起こりえる損害について

 

さらに「お引越し作業前同意書」というものにサイン。

 

これは、荷物に破損があった場合などで、保険が適用されないケースについて同意を求める書類みたいです。

 

引越し作業の同意書にサイン

お引越し作業前同意書

 

この段階でサインしないという選択肢もないので、細かくは読みませんでしたがサインしました。

 

手続きがすんだらいよいよお引越し作業スタート

 

手続きがすんだら、作業員3人でドンドン荷物を運び出していきます。

 

プロロの4トントラック

アパート前に路駐したトラック

 

おそらく4トントラックだと思いますが、アパート前に普通に路駐しての作業となりました。

 

目の前の道路は交通量が少ないですし、車が通れるスペースもあるので問題なく作業できました。

 

 

このアパートはエレベーターがないので、ちょっと大変かもしれないなと思ったんですが、作業員の人たちはさすがに体力ありますね。

 

かまわずドンドン運び出していってました。

 

家具を運び出していく作業員

家具を運び出していく作業員

 

作業員が荷物を運び出している間、私たち夫婦は拭き掃除をしたりとか、こまごまとした作業をやってました。

 

作業中の写真をもっと撮っておけばよかったんですが、あれこれやっててあまり撮れなかったのがちょっと残念です。

 

ご家財お預かり確認書

ご家財お預り確認書

 

荷物を運び出しながら、作業員のリーダーが「ご家財お預り確認書」にひとつずつチェックをしていました。

 

お客様控えをもらいましたが、ダンボール箱やその他家具など含めて、全部で77個の荷物だったようです。

 

エアコン業者がやって来てエアコンの取り外し作業

 

作業が始まってしばらくして、エアコンの業者がやって来ました。

 

エアコンの取り外し作業

エアコンの取り外し作業

 

エアコンの取り外しが終わらないと、プロロも出発できないので、リーダーが「まだ来ないのか!」なんて言ってカリカリしてました。

 

エアコン室外機の取り外し作業

エアコン室外機の取り外し作業

 

室外機は上から吊り下げるタイプだったので、作業はちょっと大変そうでした。

 

不安定な場所に立って作業してましたが、高所恐怖症の人だとこのお仕事はできないですね。

 

エアコンを取り外したあと

エアコンを取り外したあと

 

エアコンの取り外しも料金に含まれてるので、ここでの追加費用は当然ありませんでした。

 

荷物の運び出し終了(空っぽになった部屋の様子)

 

荷物の運び出しは、全部で1時間くらいかかったでしょうか…

 

いや、もっと短時間ですんだかもしれません。

 

トラックに荷物をドンドン積み込み

トラックに荷物をドンドン積み込む様子

 

最後に、荷物の積み残しがないかをリーダーといっしょにチェックして終了となりました。

 

 

荷物を運び出したあとの写真も掲載しておきます。

 

空っぽになった部屋

荷物を運び出したあとの和室1

 

結婚してから10年くらいずっと住んでたので、かなり汚れが目立ちます。

 

言い訳をすると、この部屋、すごく湿気が多くてカビが発生しやすかったんですよね。

 

窓の水滴がすごくて、気がつくと畳がビショビショになってたりして、不可抗力的に傷んでしまった部分もあるんです。

 

荷物を運び出したあとの和室2

荷物を運び出したあとの和室2

 

荷物を運び出したあとのキッチン

荷物を運び出したあとのキッチン

 

荷物を運び出したあとの洗面所

荷物を運び出したあとの洗面所

 

荷物を運び出したあとの洋室

荷物を運び出したあとの洋室

 

けっこうがんばって掃除したんですが、これが限界でした。

 

気になる敷金の払い戻しは?

 

ちなみに、敷金は全額戻ってきました。

 

大家さんと電話で話したら、補修費用が40万円くらいかかったと言っていましたが、10年住んでた間に何度も何度も更新費用を払ってたので、それでOKということらしいです。

 

良心的な大家さんで助かりました。

 

引越しのプロロのトラック

 

ということで、以上が引越し当日の作業の様子でした。

 

 

この後、不動産会社に鍵を返しに行って、カフェで一息ついてから福岡に向けて出発しました。

 

とはいえ、1100キロの距離を自分で運転して移動するので無理は禁物です。

 

この日はすでに夕方になってきてたので、高速には乗らずに安いホテルで一泊しました。

 


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る