<手順3>安い!安心!引越し業者の費用&サービスを比較する

<手順3>安い!安心!引越し業者の費用&サービスを比較する

 

引越し業者を選ぶときには、「費用」と「品質」のバランスが大切になります。

 

もちろん費用が安いに越したことはないのですが、だからといってサービス内容がデタラメでは困るわけです。

 

もしもこんな引越し業者だったら?

 

たとえば、あなたが選んだ引越し業者がこんな感じだったらどうでしょう?

 

  • ダンボール箱を用意してくれなかった
  • ダンボール箱の追加に応じてくれなかった
  • 約束の時間に来てくれなかった
  • 荷物を雑に運ばれた
  • 食器類がこなごなになった
  • フローリングを傷つけられた
  • 大声を出して近所迷惑になった
  • テレビの液晶画面を割られた
  • タンスに大きなキズがついた
  • 荷物が途中で行方不明になった
  • 自転車を運んでくれなかった
  • 荷物運びを無理やり手伝わされた
  • チンピラみたいな作業員が来た
  • 手足が汚くあちこちを汚された
  • 駐車違反でトラブルになった
  • 追加費用を請求された

 

こんなデタラメな引越し業者だったら、困ってしまいますよね?

 

なので、費用を安くおさえつつ、なるべく信頼できる引越し業者を選ぶようにしないといけません。

 

費用を安くおさえる方法は前のページで説明したので、ここでは信頼できる引越し業者の見分け方について考えてみましょう。

 

なぜ安くできるのか? 引越し業者の営業マンに聞いてみる

 

一括見積もりを経由して見積もりを依頼すると、引越し業者の営業マンも「ライバル他社との価格競争」になることを覚悟のうえで見積もりを出してきます。

 

つまり、ライバルに負けたくないというプライドだけで、損益分岐点ギリギリの金額を提示してきたりするわけです。

 

わざわざ価格交渉しなくても引越し業者同士が勝手に「価格競争」してくれるのは、一括見積もりを利用する最大のメリットと言っていいでしょう。

 

一括見積もり経由の案件は引越し業者が儲からない

一括見積もりはこちら

 

とはいえ、こうやって出てきた見積り金額は「本当のギリギリ価格」だったりするので、「何か裏があるんじゃないか?」と勘ぐりたくもなってきます。

 

もしかして、何か重要なものを削って、無理やりコストを合わせてるのではないか? …という不安です。

 

その結果、安いんだけど品質が悪いなんてことになったらがっかりですよね?

 

 

こんなときは、ストレートに聞いてみましょう。営業マンに「どうして他社さんよりも安くできるんですか?」と聞いてみるわけです。

 

そして・・・

 

引越し費用が安くなる裏技

 

ストレートに聞いてみて、その営業マンがハッキリ答えられない場合は、ちょっとあやしいかもしれません。

 

もう少し話をしてみて、契約して大丈夫かどうか総合的に判断するようにしてください。

 

 

一方で、その営業マンが今回の引越しが安くできる理由をあれこれ教えてくれる場合には、その引越し業者は信頼していいでしょう。

 

相手の気が変わらないうちに、すぐに契約してしまったほうがいいです。

 

引越し業者の営業マンとしっかり話をしてみることが大切

 

引越しを安くする方法はいろいろ考えられます。たとえば次のような方法などがあります。

 

  • 他の家庭の荷物と相乗りで運ぶ(混載便)
  • こっちに来て、その帰りのトラックに載せる
  • 時間指定なしで業者のスキマ時間で作業する
  • 1サイズ小さいトラックで運搬する
  • 高速道路料金が発生しない方法を使う

 

いかにしてコスト削減するかは、各社いろいろなノウハウを持っています。

 

そういったノウハウを総動員して安くしようとしてくれているのであれば、信頼しても大丈夫でしょう。

 

 

いずれにしても、引越し業者の営業マンと「しっかり話をしてみる」ことが大切です。

 

何か少しでも疑問があれば、どんなささいなことでもいいので質問してみてください。それにひとつひとつ誠実に答えてもらえるなら、とりあえず信頼してみてもいいのではないでしょうか。

 

引越し業者の「提案力」や「問題解決力」を見抜く質問

 

ここで、引越し業者の「提案力」や「問題解決力」を見抜くための質問を紹介します。

 

  1. 想定されるトラブルにはどのようなことがありますか?
  2. そのトラブルを解決するためにどのような対応をしますか?
  3. トラブルが起きてしまった場合にはどのような保証をしますか?

 

この順番で質問してみてください。すると、その引越し業者の品質のレベルがなんとなく見えてきます。

 

想定されるトラブルに適切に対応できるかどうかが引越し業者選びのポイント

 

引越しというのは、(残念ながら)トラブルがつきものです。これは大手でも中小でも同じことなんですね。

 

だからこそ、トラブルが起きることを前提にして、現場でどんなトラブルがありえるかを想定していないといけません。

 

そして、そのトラブルに対してどのような対応をするのかを、事前に決めておいてもらわないと、私たち利用者としては困るわけです。

 

 

これらの鋭い質問に対して的確な回答ができるかどうか?

 

もし的確な回答ができるなら、社員教育が行き届いていると思われます。一定レベル以上の信頼できる引越し業者だと判断していいでしょう。

 


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る