【引越し節約術7】安い業者はどれ?複数の見積もりを比較して選ぶ

【引越し節約術7】安い業者はどれ? 複数の見積もりを比較して選ぶ

 

引越し費用をしっかり節約するために、一番重要なことって何でしょう?

 

はい。結論から言いますね!

 

それは、今回のあなたの引越しを、一番安くやってくれる引越し業者を見つけることです。

 

つまり、いろんな引越し業者にあなたの部屋を見てもらって、「いくらでできますか?」と聞いてみることなんです。

 

一番安くやってくれる引越し業者を見つけるには?

 

これも結論からいきましょう!

 

具体的には一括見積もりを使ってみるといいです。

 

引っ越しの費用を節約するには一括見積もりを使ってみるといい

 

 

現在の住所と引越し先の住所を入力して、さっそく申し込んでみてください。

 

すると、お住まいのエリアで対応可能な引越し業者を5〜10社ほど紹介してもらえて、そこから営業マンがあなたの部屋を見に来てくれます。

 

そして・・・

 

引越し業者が来たらズバリ「いくらですか?」と聞いてみる

 

営業マンが来たら聞いてみてください。「いくらでやってもらえますか?」って。

 

するとたいてい、次のようなやり取りになるはずです。

 

営業マン「今回は一括見積もりでのご依頼でしたよね?」

あなた「はい、そうです」

営業マン「何社くらい来るんですか?」

あなた「7社です」

営業マン「すでに何社か来てるんですか?」

あなた「すでに3社に見積もりを出していただきました」

営業マン「よかったら、他社さんはいくらだったか教えてもらってもいいですか?」

あなた「アート引越センターさんが15万円でした」

営業マン「アートさんが15万ですか… わかりました。ではズバリ13万円でどうでしょう?」

 

見積もり比較で引越し費用が安くなる

 

このやりとりのポイントは、引越し業者の営業マンが、「一括見積もりでのご依頼」であることを意識していることです。

 

つまり、ライバル他社と価格勝負になることをわかってるということです。

 

 

だから、私たち利用者は価格交渉する必要がありません。

 

ライバル他社の価格を伝えるだけで、「それならうちはもう少し安くしましょう!」と自動的になります。これが一括見積もりのすごいところです。

 

 

ということで・・・

 

引越し費用を節約するなら、見積もりを比較して一番安いところにお願いすること

 

ここまでにいろいろな節約方法を紹介してきました。

 

  1. お得な引越し時期
  2. お得な引越し日時
  3. お得なキャンペーン
  4. お得な単身パック&単身プラン
  5. プロに任せる作業と自分でやる作業
  6. 断捨離で荷物を減らす

 

これらはどれも効果的な方法ですが、一番効果的なのはやはり「一括見積もり」です。

 

 

実際に一括見積もりをやって、引越し費用40万円を16万円に引き下げた事例も紹介しています。

 

東京から福岡まで引っ越したときの話です。走行距離1100キロを超える長距離引越しのため、費用がかなり高くなることが心配されました。ですが…

一括見積もりを使った体験談≫

 

引越しはお金がかかるもの。特に、業者の言い値で契約してては、かなり割高な費用を払わされて大損してしまいかねません。

 

だからこそ、そんなひどい目に合わないためにも、自己防衛のために「一括見積もり」を試してみてください。

 

安くお得に引っ越しできて満足している夫婦

 

 

手っ取り早く見積もりが集まるのも便利ですし、もちろん無料なのであなたにリスクはありません。

 

あなたの今回のお引越しが、満足できるものになることを心から祈っています。


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る