【引越し体験談】他人の失敗から学ぶ!困ったことなどアレコレ公開

【引越し体験談】他人の失敗から学ぶ!困ったことなどアレコレ公開記事一覧

引越しすることになったのは、仕事の関係です。次の仕事が、県内でなく県外だったので、引っ越しました。次の仕事が決まったときは、埼玉県から神奈川県(横浜)まで、つなぎとして派遣で働いていました。そこで、その帰りに引越し先の茨城県まで行って、引越し先を探しました。埼玉から神奈川までも、神奈川から茨城までも、茨城から埼玉までも、いずれも電車で2時間ぐらいの距離です。そのため、首都圏とはいっても、引越し先を...

引越し業者は、ネットの引越し料金の比較サイトで、8社くらいに一度に見積もりを取って決めました。すぐに金額をメールで返事してくれた業者もあれば、電話連絡の業者もあり、実際に訪問して荷物の量を確かめたいという返答の業者もありました。見積もり金額は、最も安いところで4万円で、高いところではその2倍くらいでした。価格だけでなく、それ以外の点も考慮し、中間の6万円台の業者にしました。一括見積りで引越し業者8...

引越し前日までに、すべての荷物をダンボール箱に入れ、当日は、最後に布団ややかんなどを梱包し、引越しスタッフが来るのを待っていました。朝、スタッフが部屋に入ると、すべて荷造りが終わっていたので、驚かれました。たいていの人は、当日になっても荷造りが終わらず、スタッフが手伝うはめになり、引越しが終わるのに夜中までかかったりするそうです。荷物は、2人のスタッフが手際よくトラックに積み込んでくれました。さす...

生まれて26年間一度も引越したことのなかった私ですが、昨年は人生初引越しを含め2回も引越しをしました。一度目は結婚に伴う引越しです。私と夫は共に埼玉出身ですが、夫は新卒で就職して以来群馬にて勤務をしていました。なので埼玉と群馬で中距離恋愛をしていましたが、昨年晴れて結婚の運びになり、私が退職をして群馬に移り住むことになったのです。夫は群馬で一人暮らしを3年ほどしていましたので、一通りの家具・家電は...

まず見積もり訪問にきたのは地域の引越し業者で、10分ほど部屋を見てササッと見積もりを作ってくれました。もともとあまり大きな家具・家電もなく、荷物もそこまで多くはなかったので4万7千円ほどの見積もり金額でした。想像していたよりも安くすんだので、安心しつつもそのすぐ後にアート引越センターも見積もりに来ました。見積もりを取った人全員にプレゼントしているという新生活セット(洗濯洗剤、食器用洗剤、ファブリー...

第一希望の駅近の物件は残念ながら満室で入ることができませんでしたが、第二希望の築4年の物件に住めることになりました。築40年の家から築4年の家へ引越しです!地元の埼玉に戻れるし、家も抜群に新しくなるしで、大変なはずの引越し荷造り作業もほとんど苦になりませんでした。もともと群馬の家には夫が一人暮らしのためにそろえた家具家電しかなかったので、今後の生活のために家具家電も新しくすることにしました。冷蔵庫...

我が家が引越しを決めたのは、賃貸アパート暮らしが手狭になったことと、以前からあったマンションへの憧れということからでした。とはいえ、同じ賃貸アパートに十年ちょっと住んでいました。立地が良くなかなか離れられずにいたからです。ですが、子供も小学高学年になり、さすがに引っ越す意思を固めました。私たち夫婦は、もともと地方出身で、首都圏に出てきているため、土地的になじみがありません。そのため、なるべく住み慣...

ところが、アート引越センターから提示された額は30万近かったのです。思ったより10万近く高く驚きました。お安くなりませんかとお願いしたけどダメでした。担当者の人はスーツでビシッときめた感じの人でした。引越し作業はやっていなくて営業専門の人なのかなと思いました。とりあえず、保留ということにしました。午後になってアリさんマークの引越社の人が来ました。アート引越センターの人とは違って、引越し作業もやって...

当日になって引越し屋さんが朝の8時くらいに来ました。すごく筋肉体質で体格のいい人を含んだ男の人3人です。缶コーヒーを3本準備しておきました。積み込みは驚くほど速いです。1人3箱くらい運んでいました。本が入ったものは相当な重さだったのですごいと思いました。そして50個以上もあるダンボールがみるみるうちになくなっていきました。やはり、作業が早いので自分での荷造りは完璧にやっておかなくてはいけません。荷...

それまで3年間住んでいたJR武蔵小金井界隈から、JR品川駅徒歩15分のアパートへ引越しをしました。そのときの話をしたいと思います。引越しの決め手になったのはアクセス面。勤務地が秋葉原であり、当時住んでいた武蔵小金井からは中央線で片道40分前後を要する状況でした。新宿以西の中央線沿線は、首都圏で働くサラリーマンやOLのベットタウン。実際にかかる時間以上に、通勤時の中央線の上り方面・帰宅時の下り方面は...

引越し数日前より、自分の荷物をある程度まとめておきました。ワゴン車のレンタル時間が決められており、当日の積み込みをスムーズなものにするためです。当日は、朝8時前には、武蔵小金井駅近くのトヨタレンタカーで予約していた車を受け取りました。荷物の積み込みをすませたうえで、首都高経由で品川へ。自分の持ち物をワゴン1台に詰め込んで移動する様子はさながら、キャンピングカーで移動する旅人にでもなったかのように不...

プライベート面でも、新宿へは電車で15分、有楽町や新橋にも東海道線で5分と、友人との食事や飲みへの行き帰りには非常にうれしい環境です。大都会ということで生活面を懸念していましたが、駅から少し離れるとスーパーや商店街等があり、日常に必要なモノは不便なく手に入れることができます。大きなデパートやショッピングモールはないのですが、京浜東北線で1駅隣には大井町があり、ヤマダ電機やイトーヨーカドーがあるため...

夫の転勤で、東京から名古屋に引っ越すことになりました。3月末引越しだったので、家探しよりまず、「引越し業者をおさえたほうがよい!」と聞いたので、まず大手の会社から順番に電話をかけてみました。クロネコヤマトが評判がいいいので、まずあたってみたら、もう3月はほぼ予約満杯で、受け付けてもらえませんでした。4月1日付での着任の方がほとんどなので、3月最終週は、もう早いところでは、2月上旬あたりから予約が埋...

作業のコツとしては、どこか一部屋あまり使わない狭い部屋を決めて、どんどん出来たダンボールをしまっていきました。お子さんのいる家庭でも、これなら安全です。積み上げたダンボールは重いものもあるし、危険ですからね。アートの方たちが4人で梱包に来てくれました。朝9時からお願いしたのですが、時間ピッタリにきてくれて、どんどん作業がすすみます。まず、家やマンションなら、エレベーターなど共有部分を養生します。ベ...

私の疲れが息子に伝わったのか、なんと38度の熱が! まだこちらで小児科を探していなかったし、すごく心細くなりました。幸い、母子手帳や健康保険証は肌身離さず持っていたので、何かあっても大丈夫と思いましたが、地の利のない場所で、小児科にいきなり行くのはハードル高すぎです。とにかく、小児科を調べておくだけでなく、そこまでの行き方や診療時間をおさえておくことまでをおすすめします。幸い、東京から持っていた薬...

私の主人が、結婚する前に東京で働いていたのですが、地元の愛知で就職が決まり、東京から愛知に引越ししなければならなくなったときのことです。東京にいながら愛知の物件を探すのはなかなか容易なことではなかったため、愛知にいた私が主人に代わって物件を探していたのですが、正直全く役に立つことができませんでした。自分の勤務先近辺の大手賃貸情報会社に数件足を運びました。東京から戻ってきた主人が暮らすということ、結...

今のアパートも駅から徒歩10分程度で、駅周辺には八百屋や精肉店を除いて同じようなお店があります。ただ家から駅までが坂になっていて歩いて向かうには億劫なため、家から駅周辺の店に何かを買いに行ったりするようなことはほぼありません。周辺には歩いていくには少しちゅうちょするくらいの場所に書店や喫茶店などが複合されたスーパー、ドラッグストアがあるくらいなので、買い物などはもっぱら車で行っています。引越し業者...

遅刻について何も言わず我慢していただけに、ここで主人の怒りが爆発し、最寄りの引越し社の事務所(恐らく搬入をしたスタッフたちの勤め先)に電話。状況を伝えましたが「証拠がないので何も対応のしようがない」の一点張り。事務員が電話に出たようでしたので、責任者に代わってくださいと言っても今日はいないのでというだけで、話を通そうともしませんでした。怒り心頭でもあきらめが先に来たのか今後は注意してください、と言...

今回引越しする前に住んでた家は、就職をきっかけに探したものです。学生のときは寮生活で、家具もまだそろっていなかったため、荷物が少なく、ゆうパックで送るだけですみました。ただその際、布団カバーのチャックを壊されてしまいました。はじめは気がつかなかったのですが、母が手伝いに来てくれてから発覚し、電話をしました。お詫びにコーヒーギフトをいただきました。弁償とかではないんだなと思いましたが、布団カバーも高...

条件は家賃が5万円以内、2階以上、角部屋、駐車場付き、室内洗濯機置場、日当たり良好、2DK以上、エアコン付き、場所は二人の勤務地の間くらいで探してもらいました。条件が厳しめだったので、なかなかこれといった物件に出会えませんでしたが、物件をいろいろ見に行くこと自体が楽しかったです。最終的にエイブルで、ここがいい! ここに住みたい! と思える物件に無事出会えました。いざ物件を決めて、さあ引越し! とい...

着ることがほとんどなかったきれいな洋服やかばん、靴などは古着屋さんに売りに行きました。学生時の教科書やノートなどは捨てようかどうかすごく悩みましたが、もう開くことはないだろうなと思い、思いきって捨てました。引越しを機に新しく買い換えたいものも多く、 何だかんだでゴミの量もすさまじくなり、ぼろぼろの洋服や書類など、10袋以上のゴミがでました。1Kで一人暮らしだったのに…家具を動かしての掃除は引越して...

遠距離恋愛中の彼氏と結婚が決まり、彼の住んでいる札幌へ引っ越すことになりました。引越し後すぐに入籍を済ませ、札幌での生活もこれから本格的に始まると思っていた矢先に、彼の転勤が決まりました。今度は九州の福岡です。転勤はないという話を聞いていたため、どうしてという思いで何日間かは落ち込んでいたのを覚えています。まあでも、そうは言ってられず、引越しの日は、近づいてきます。彼は仕事で忙しいため、私がほとん...

荷造りなどは、思いのほか、時間がかかりませんでした。彼は独身時代に一人暮らしで、まったく自炊をしないため、食器などはほとんどなく、私が持ってきたもののみでした。それに引越してきたばかりで、まだ出していない荷物もあったため、そのままもらったダンボールに移し替えるといった具合です。ただ、洋服や、彼のCDコレクションなどは、わたしが必要かどうか判断できないため、その点は困りました。彼が帰ってきたときに聞...

そして福岡に戻り、搬入の日です。その日は、同じマンションの方が同じ時間帯に搬入作業をしていたため、若干待機をして、あちらが終了してから私たちの荷物の搬入となりました。その際は、札幌で作業した方とは違う方が来ましたが、この方々も制服などは着ておらずかなり汚らしいズボンにTシャツでした。そして、荷物を運ぶ際に傷がつかないように敷く毛布も非常に汚かったです。男性3名で作業をしてくれましたが、1人が新人さ...

このページの先頭へ戻る