【体験談】ハート引越センターに見積もりを出してもらいました!

【体験談】ハート引越センターに見積もりを出してもらいました!

 

博多引越本舗の営業さんと話をした直後くらいに、6社目の「ハート引越センター」さんから電話がかかってきました。

 

いよいよ一括見積もりも最後です!

 

 

…と思ったら、「明日の午前中におうかがいしていいですか?」とのこと。

 

え? 今日じゃないの? …とがっかりしつつ、しかたないので翌日まで待つことにしました。早く結論出したいんだけどなぁ…

 

 

で、翌日の午前中になり・・・

 

ハート引越センターの見積もり価格は?

 

やって来たのは、ちょっとぽっちゃり体型の人懐っこい雰囲気の営業マン。引越しのプロロのコワモテ営業マンと真逆のキャラクターです(笑)

 

 

ぽっちゃり営業マン「お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。他社さんの見積もりは集まってきましたか?」

「5社の見積もりが集まってます。あとはハートさんだけです」

ぽっちゃり営業マン「そうですか。大変失礼いたしました。ところで、他社さんはおいくらで見積もってきてますか?」

「一番安いところで16万円です」

ぽっちゃり営業マン「えっ?! 16万円ですか?」

 

ハート引越センターの営業マンが驚いた

 

ぽっちゃり営業マン「ちなみにどこの業者ですか?」

「プロロさんです」

ぽっちゃり営業マン「あー、なるほどー。プロロさんですかぁー」

 

昨日の博多引越本舗さんと同じで、「16万円&プロロ」と聞いた瞬間に戦意喪失した様子…

 

ぽっちゃり営業マン「うーん、価格だけの勝負だと、ちょっと厳しいですね。すいません。せっかくお時間いただいたのに申し訳ないですが、今回はギブアップさせていただきます」

「そうですか。ちなみに、どのくらいの金額なら勝負できそうなんですか?」

ぽっちゃり営業マン「そうですねー。原価表みたいなのをどこの業者さんも持ってると思うんですが、弊社の場合は…」

 

カバンから原価表らしきものを取り出してきて…

 

ぽっちゃり営業マン「運搬だけで25万円ほど必要になってきますね。これに作業員の人件費とか乗っかってきますので、やはり30万以上にはなってくるかなと。もちろん、各種お値引きなど工夫の余地はありますが、さすがに16万円となると無理ですね」

 

運搬だけで25万円、人件費を考えると30万円以上とのこと。

 

東京→福岡の引越しは損益分岐点が30万くらい?

 

アリさんマークの引越社のベテラン営業マンも言ってましたが、今回のケースでは、損益分岐点がやはり「30万円」前後にあるようですね。

 

あとはお客さんがどういう人か(つまりカモれそうか、手強そうか)によって、見積もり価格を上下に調整していくんだと思います。

 

 

ハート引越センターさんはギブアップとなりましたが・・・

 

ハート引越センターの営業マンにいろいろ教えていただきました

 

このあと、今回の一括見積もりを総括するような話をうかがうことができたので紹介しておきます。

 

「プロロさんが言うには、帰りのトラックがたまたま空いてるから安くできるってことでした」

ぽっちゃり営業マン「なるほど。そういうことは、あるかもしれないですね。いずれにせよ、その値段でできると言ってるんでしたら、気が変わらないうちに押さえてしまった方がいいかもしれないですよ。明らかに安いです」

 

その価格でできると言ってるなら早めに押さえたほうがいいかもしれませんよ

 

「プロロさんは16万ですが、アートさんも17万5千円を出してきてるんですよ。これってどう思われますか?」

ぽっちゃり営業マン「アートさんが17万5千円ですか? うーん。ちょっとわからないですね。もし差し支えなければ、見積もり書を見せていただいてもよろしいですか?」

 

誤解がないように言っておきますが、ハート引越センターの営業マンさんは、「本来なら他社さんの見積もりについてどうこう言うことはない」とのことです。

 

ただし、今回は「お時間をいただいて申し訳なかった」ということで、少しだけアドバイスしましょうとのことでした。

 

 

ということで、アート引越センターの見積もり書を見てもらったところ・・・

 

ぽっちゃり営業マン「うーん、2トンロングのトラックみたいですけど、たぶんこれでは乗らないですね。2トンロングだと2台必要になると思います。あるいは、とにかく強引に詰め込んでしまって、どこか別の場所で大型車に積み替えるんでしょうか? いずれにせよ、2トンロングはちょっと違うんじゃないですかね」

「やっぱりそうですか。他の業者さんはみんな4トンなんですよね」

ぽっちゃり営業マン「私も4トンだと思います。2トンロングで当日乗りきれないってことになると、大変なことになるかもしれないですね。最悪の場合、追加料金とかあると困ってしまいますし。ただ、アートさんなら何かやり方があるのかなー? ちょっと疑問ではありますね」

「なるほど。私もちょっと変じゃないかと思ってたので、専門家の意見を聞けて参考になりました。アートさんに問い合わせてみます」

 

 

ぽっちゃり営業マンさんに、いろいろ教えていただけて、本当に参考になりました。とても誠実な営業マンさんで、好感度が高かったです。

 

 

ということで・・・

 

引越し費用の見積もり比較表<修正版>

 

「ハート引越センター」さんの見積もりを修正して、結果をまとめてみましょう。

 

業者名 見積もり金額 備考
アリさんマークの引越社

(確定)250,000円

ネット見積もり依頼で30%引き、トラック4トン、作業員の記載なし、エアコン追加費用なし(エアコンスーパーパック)
ハート引越センター

(確定)ギブアップ

見積もり書の提示なし
引越しのプロロ

(確定)160,000円

トラック4トン、作業員3〜4人
サカイ引越センター

(確定)394,120円

せつやくコース、トラックSL(4トン超?)、作業員1人?
アート引越センター

(確定)175,000円

ネット見積もり依頼で30%引き、トラック15平米タイプ(※2トンロング相当?)、作業員2人
博多引越本舗

(確定)ギブアップ

見積もり書の提示なし

※今回は一括見積もりサイト「引越し侍」を利用しました。

 

 

ついに一括見積もりが終了! すべての見積もりが集まりました。(2社はギブアップでしたが…)

 

 

結果は、一番安いのが引越しのプロロさんの「16万円」で、その次に安かったのがアート引越センターさんの「17万5千円」でした。

 

金額だけなら引越しのプロロさんに決めてしまうところですが、「引越しのプロロ」というのを今まで聞いたことがないので多少不安もあります。

 

知名度とか、信頼感とか、安心感みたいなのを考えると、大手の「アート引越センター」も捨てがたいところです。

 

どうすればいいでしょうか?

 

 

次のページでは、アート引越センターさんに確認の電話をして、最終的にどこに決めたかを紹介します。

 

【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る