<手順7>あれもこれもドンドン断捨離!不用品を思い切って処分する

<手順7>あれもこれもドンドン断捨離!不用品を思い切って処分する

 

いきなりですが質問です!

 

もし、これから「1ヶ月間の世界旅行」に行くとしたら、あなたは何を持っていきますか?

 

どうでしょう?

 

部屋の中を見回して、考えてみてください。

 

 

今、この質問で「これと、これと、これ!」と思ったもの以外は、基本的には「不要品」です。

 

もちろんこれは極論かもしれませんが、冷静に部屋の中を見回してみると、「無くても困らないもの」だらけだということに気がついたはずです。

 

1ヶ月間の世界旅行に行くとしたら何を持って行くか

 

考えてみてください。

 

あなたの部屋がじつは不用品だらけだとしたらどうでしょう?

 

不用品が部屋の空間を占領してしまってるということは、仮に6畳の部屋に住んでいたとしても、不用品のせいで4畳分しか活用できてないかもしれないわけです。

 

 

部屋が狭いから引っ越そうと思っているのかもしれません。でもじつは、不用品のせいで部屋が狭くなってるだけかもしれないとしたら…

 

これって、ちょっと真剣に考えるべき問題ではないでしょうか?

 

 

ということで・・・

 

このページでは「不要品の処分」について知っておきたい情報をお伝えします。

 

不要品の処分が苦手って方も多いですが、「3つのポイント」を知っておくとスムーズに断捨離が進みますよ。

 

さっそくひとつ目のポイントからご紹介しますね。

 

1年使っていないものは全て捨てる

 

引越しの荷造りをしていると、押入れや棚の奥から「ひさしぶりに見たなー」と思うようなものが大量に出てきたりしませんか?

 

これら全て「不用品」です!

 

 

なくても日常生活に影響はありません。せっかく引越しするのですから、これをきっかけに捨ててしまいましょう。

 

 

押し入れの中のものって、引越しでもしないかぎり、わざわざ奥から取り出すことってしないものですよね?

 

ということは、押入れの中に眠っていたモノたちって、おそらくこの1年間くらいは使ってなくないですか?

 

 

1年間使ってないとしたら、おそらく今後も使わないです。

 

今まさに大チャンス。使わないものを残しておいても意味がないので、「ポイポイポイッ!」って感じで、気軽にどんどん捨ててしまいましょう。

 

簡単に手に入るものは捨てる

 

「1年間使ってないものは捨てましょう!」などというと、「でも今後使うことがあるかもしれないじゃないですか?」と思うかもしれません。

 

存在を忘れていたから使わなかっただけで、存在を思い出した今となっては使う可能性があるんじゃないかというわけです。

 

 

それは一理あるとは思います。一理あるとは思いますが、それでもやはり「1年をメドに捨てる」ことをおすすめします。

 

なぜなら、今の世の中、たいていのものはスーパーやコンビニで簡単に手に入るからです。もし必要になったら、そのときにあらためて買えばいいだけなんです。

 

 

洋服などの流行りがあるものは特にそうです。

 

5年前に買って今は着てない服など、今すぐ捨ててしまいましょう。将来着ることはまずないです。

 

クローゼットのスペースがもったいないので、処分してしまいましょう。

 

 

「まだ使えるかも?」とか、「今後使うかも?」と悩んだものは、基本的に全部捨ててしまいましょう。

 

今までお世話になったことに感謝しつつ、ありがとうと言いながら捨てるといいです。

 

必要としている人に譲る

 

捨てるのがもったいないなら、「ネットオークション」や「リサイクルショップ」で売ってしまう方法もあります。

 

世の中にはいろんな人がいます。とても不思議なんですが、自分にとって不要なものでも、必要としている人が必ずいるものです。

 

 

極端な話、壊れた電化製品であっても、欲しいという人がいるくらいです。なんでも「中の部品が欲しい!」というニーズがあるんだそうです。

 

さらには、壊れた電化製品の収集家という変わった人もいます。世の中おもしろいですよね。

 

 

だれかに有効利用してもらえば、ゴミを出さずにすむのもいいところ。

 

どうせ売れないだろうと勝手に判断せずに、思い切って売ってみることをおすすめしたいです。

 

不用品を処分できる便利なサービス
サービス名 コメント
オークション ヤフオク! 会員数が多いので何でも売れる
メルカリ スマホでかんたんフリマアプリ
リサイクル
(ブランド品など)
ネットオフ 送料・手数料全て0円でメリット大
宅配買取Brandear ブランド品専門、キズモノでもOK
リサイクル
(本・CDなど)
もったいない本舗 対応が早いのでお急ぎならおすすめ
バリューブックス 専門書などのマニアックな本はコチラ
ネットオフ はじめての方におすすめ

 


【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る