新居に入居する前にゴキブリ対策をやっておいた方がいいでしょうか?

新居に入居する前にゴキブリ対策をやっておいた方がいいでしょうか?

 

おそらく、入居前にバルサンなどでゴキブリ対策するといったことは、ほとんどの方はやってないと思います。

 

荷物を搬入する当日は時間的な余裕もあまりないですし、ゴキブリがどの程度いるか事前には分かりませんし…

 

そこまでやる価値があるかどうか判断しにくいですよね。

 

 

ちなみに、仮に新居がアパート・マンションなどの集合住宅ですと、自分の部屋だけでバルサンを使ったとしてもゴキブリ対策の効果はあまり高くありません。

 

というのも、同じアパート・マンション内に、生ごみの処理をちゃんとできていないご家庭が一軒でもあると、その部屋周辺にゴキブリが巣を作ってしまうからです。

 

ゴキブリは活動範囲が広いです。なので、巣からこちらの部屋まではるばる遠征してきて、「こんにちは〜!」なんてご対面することになってしまうわけです。

 

 

とりあえず、入居してしばらく、ゴキブリがいるかどうかを確認しましょう。

 

もし、ゴキブリがあまりにも多い場合には、不動産屋さんや大家さんに相談して、建物全体でいっせいにバルサンしてもらうなどしてください。

 

 

ついでに言っておきますと、バルサンを一回使ったからといって、ゴキブリを完全に壊滅させることはできません。

 

バルサンが隅々にまで届くとは限りませんし、バルサンの煙はゴキブリの「卵」には殺傷効果がないからです。

 

数シーズンにわたって根気強くバルサンを繰り返すことで、ゴキブリが少しずつ少なくなっていくイメージだと思ってください。

 

 

まぁ、数シーズンも我慢するくらいなら、別のマンションに引っ越したほうが手っ取り早いかもしれないですね・・・。

 


引越し費用は見積もり比較で安くなる!


引越し前に読んでおきたい関連記事

引越し費用を安くする方法を教えます

引越しの費用は4つの要素の合計で決まります。つまり、これら4つをひとつひとつ安くできれば、お得に引っ越しできるわけです。具体的な手順を見ていきましょう!

引越し費用の節約術≫

見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る