【体験談】サカイ引越センターに見積もりを出してもらいました!

【体験談】サカイ引越センターに見積もりを出してもらいました!

サカイ引越センターのパンフレット

 

一括見積もりサイト「引越し侍」で見積もり依頼したところ、一番最初に電話がかかってきたのはサカイ引越センターさんでした。

 

電話で「見積もり訪問にうかがいたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?」といった話だったので、さっそく次の日に来てもらうことにしました。

 

サカイ引越センターからやってきたのは礼儀正しい若手営業マン

 

見積もり訪問に来たのは、まだ20代と思われる若い営業マン。何か言うたびに「助かります、助かります」とおじぎをする好青年です。

 

サカイ引越センターの営業マンにもらった名刺

 

ちょっとおじぎのしすぎではないか(笑)という気もしましたが、もちろん礼儀正しいのはいいことです。

 

さすが「大手は社員教育ができてるな!」と、いきなり好印象を持ちました。

 

 

さらに・・・

 

サカイ引越センターは見積もり特典に「お米」をくれる!(当時)

 

この営業マンくん、おみやげに「お米」を持ってきてくれました。精米してまだ10日ほどの「新米」だそうです。(3月でも新米って呼ぶんでしょうか??)

 

サカイ引越センターにもらったお米

 

とはいえ、「タダより高いものはない」って言いますよね?

 

おみやげを受け取ってしまうとマズイんじゃないかと思い、とりあえずお断りしようとしたんです。

 

すると・・・

 

営業マン「お見積もりをご依頼いただいたお客様全員にお米を差し上げてます。ぜひお召し上がりになってください!」

「いや、そういうのをもらっても、サカイさんに決めるかどうかわからないので・・・」

営業マン「いえいえ、みなさんにお配りしてるものなので気になさらなくて大丈夫です。ぜひぜひお受け取りください」

「あのー、今回は6社に相見積もり取ってるので、本当にサカイさんに決めるかどうかわからないんですよ」

営業マン「えーえー、みなさん相見積もりとられるのが普通ですし、ぜんぜん気にしませんのでどうぞどうぞ」

「あー、そうですか。それではありがたくいただきます」

営業マン「どうぞどうぞ、助かります、助かります」

 

・・・結局、受け取ってしまいました(笑)

 

 

といったやり取りがあって、いよいよ本題です!

 

カタログを見ながら引越しプランの説明など

 

まずは営業マンに部屋の中をひと通り見てもらいました。

 

「部屋はこちらとこちらの2部屋で…」

営業マン「えーえー、助かります、助かります」

「押入れの中の荷物はこんな感じで…」

営業マン「えーえー、助かります、助かります」

「エアコンは2台あって…」

営業マン「えーえー、助かります、助かります」

 

2LDKの狭い部屋なので、パパッと見て終了といった感じです。

 

荷物の量などおおよそ把握したところで、今度はカバンからカタログを取り出し、引越しプランについて説明が始まりました。

 

サカイ引越センターのカタログ

 

荷物の梱包などお任せできる「らくらくコース」の説明をしきりにしていましたが、とりあえず必要ないかなと判断。

 

梱包は自分たちでできますし、今回の引越しは「とにかく安くすませる!」がテーマだったからです。

 

妻も梱包サービスは必要ないと言っていたので、一番安い「せつやくコース」で見積もりをお願いすることにしました。

 

 

ということで・・・

 

サカイ引越センターの見積もり金額は?

 

いよいよ「見積もり金額はおいくらですか?」という話になるわけですが、ここでビックリする展開がありました。

 

引越し業者の営業マンがパニックに!

 

この営業マンくん、携帯を取り出したかと思うと、いきなり外に出ていったんです。

 

しばらくして戻ってきたかと思ったら、困ったような表情で、またまた外に出ていきました。

 

 

そして・・・

 

営業マン「すいません。いったん営業所に戻ってから見積もり書を郵送します」

私&妻「えぇぇ−−−−?!」

 

じつはこの営業マンくん、その場で金額を決める権限がなかったようです。

 

それで、上司(?)に電話をかけたものの連絡がつかず、テンパってしまったのだと思われます。

 

 

正直いって驚きましたが、しかたありません。だれでも新人のときはありますし、失敗を繰り返しながら成長していくもの…

 

怒ってもしかたない。怒ってもしかたない。オーケーオーケー。許しましょう!

 

 

とりあえず「今日中に郵送してくださいね!」と念を押し、その場は帰っていただきました。

 

 

で・・・

 

あらためて、サカイ引越センターの見積もり金額は?

 

その後届いた見積もり書がこちらです。

 

サカイ引越センターの見積もり書

 

確定金額「394,120円」

 

確定金額が約40万円ということで、イメージしてたよりちょっと高い見積もり金額でした。

 

メールでもらった「ハート引越センター」さんが「27万円〜」(概算)となっていたので、現時点では13万円ほどお高いです。

 

 

もちろん、荷物の量とか、トラックの手配とか、いろいろな要素もからんでくると思います。概算と実際の確定金額が違ってくるのは当然でしょう。

 

とりあえず他社の見積もりと比較してみないと「相場」がわからないですね。

 

 

ちなみに・・・

 

サカイ引越センターの見積もり、ちょっと変かも?

 

もらった見積もり書を見てて思ったんですが、作業員が「1人」になってますね。

 

作業員が1人というのはありなのか?

 

いくらなんでも作業員が1人というのは、ちょっと変ではないかという気がします。

 

もしかすると、基本料金に2人分くらい入っていて、追加で1人という意味なんでしょうか?

 

 

あと、トラックもかなり大型のような気がします。

 

トラックは大型の「SL」タイプ

 

調べてみたところ、SLタイプだと9畳分の広さがあるそうです。引越しでよく使われる4トントラックより大きいものになると思います。

 

こういう疑問点を指摘しながら価格交渉するのが、引越し費用を安くするポイントかもしれないですね。

 

 

ということで・・・

 

引越し費用の見積もり比較表<修正版>

 

見積もり比較表の、サカイ引越センターさんの見積もり金額を修正しましょう。

 

業者名 見積もり金額 備考
アリさんマークの引越社

提示なし

ハート引越センター

(概算)273,350円〜

スタンダードプラン、作業員3人
引越しのプロロ

提示なし

サカイ引越センター

(確定)394,120円

せつやくコース、トラックSL(4トン超?)、作業員1人?
アート引越センター

提示なし

博多引越本舗

(概算)170,640円

3tトラック、作業員3人

※今回は一括見積もりサイト「引越し侍」を利用しました。

 

 

この後、他社の見積り金額がどうなってくるか楽しみですね!

 

 

ハプニングもありましたが、サカイ引越センターの見積もり訪問の様子はこんな感じでした。いかがでしたか?

 

 

次のページは、「アート引越センター」さんの見積もり訪問の様子です。

 

ちょっとスカした感じの営業マンがやって来ましたが、はたして価格交渉はうまくいったでしょうか?

 

【特集】引越し費用を安くする方法

引越し費用を安くする方法を教えます

引越し業者の言いなりに契約して、損してしまう人がいます。この人は残念ながら「負け組」です。一方で、賢く節約してお得に引っ越しする人もいます。この人は「勝ち組」です。あなたはどっちがいいですか?

引越し費用を安くする方法とは? ≫


このページの先頭へ戻る