【引越し費用】安くすませる方法があります。

引越し費用の節約ポイント「思い切って荷物を減らす」

 

引越しは、部屋の中にあふれている不要品を捨てる大チャンスです! この機会に、どんどん捨ててしまって、シンプルで快適な生活を手に入れてみませんか?

 

「断捨離」という考え方

 

日本人は、「もったいない」の精神を子供のころから教えられて育ちます。そのため、「捨てる」という行動がとても苦手な人が多いです。しかし、不要品を捨てることができないと、居住空間を圧迫してしまい、快適な生活の妨げになってしまいます。それこそ、「人生がもったいない」という逆転現象が起きてしまうわけです。

 

そこでおすすめしたいのが、「断捨離」の考え方です。

 

「断捨離(だんしゃり)」とは?

 

「断」・・・不要品が入ってこないようにする
「捨」・・・不要品をどんどん捨てる
「離」・・・モノへの執着心をなくす

 

※ヨガの行法「断行」、「捨行」、「離行」を応用した考え方
※やましたひでこ氏の著書に詳しい

 

「もったいない」の精神はとても大切ですが、現代人に必要なのは、「もったいない」と「断捨離」のバランス感覚ではないでしょうか。

 

ルールを決めて機械的に捨てる!

 

実際に荷造りを始めると、押入れの中からいろいろなものがどんどん出てきます。そして、それらが「必要」か「不必要」かを判断しないといけないわけですが、この作業は、けっこう時間がかかりますし、とても疲れてしまうと思います。

 

そこで、ルールを決めて、機械的に捨てることをおすすめします。

 

不要品かどうかを判断するルール
  • 最近1年間で一度も使わなかったものは全て捨てる!
  • 簡単に手に入るものは全て捨てる!
  • 迷ったら全て捨てる!

 

※ゴミの捨て方は、市町村の決まりに従ってください。
※オークションやフリーマーケットで売ることもおすすめです。

 

不要品の処分に関しては、こちらの記事も参考にしてください。

 

不要品の処分について