引越しするなら要チェック!「標準引越運送約款」

引越しするなら要チェック!「標準引越運送約款」記事一覧

「標準引越運送約款(やっかん)」というのは、国土交通省が引越し業界の共通ルールとして定めているものです。全ての引越し業者は、標準引越運送約款に従って見積もりから実際の引越し作業にいたる全てを行います。標準引越運送約款は、見積もり時にもらえるので、しっかり目を通しておくことをおすすめします。とはいえ、なんとなく読みづらい文章で書かれているのでとてもわかりにくいですし、途中で読みたくなくなったりしてし...

標準引越運送約款の第二章は、見積もりに関するルールが書かれています。見積もりはトラブルになりやすいポイントなので、どんなことが書かれているかチェックしておきましょう!( 見積り)第三条 当店は、引越運送及びこれに附帯するサービスに要する運賃及び料金( 以下「運賃等」という。)について、試算( 以下「 見積り」という。) を行います。引越し業者がお客さんに提示すべき見積もりの項目について書かれていま...

標準引越運送約款の第三章は、引越しで荷物を運んでもらえないことがあるということが書かれています。引越し当日になって運んでもらえなかったりすると困ってしまいますし、運搬可能かどうか微妙だなと思う荷物がある場合には、あらかじめ相談しましょう!(引受拒絶)第四条 当店は、次の各号の一に該当する場合には、引越運送の引受けを拒絶することがあります。一 運送の申込みがこの約款によらないものであるとき。二 運送...

標準引越運送約款の第四章は、私たちが自分でやる荷造りなどについて注意事項が書かれています。( 荷物の受取を行う日時)第六条 当店は、見積書に記載した受取日時に荷物を受け取ります 。見積書に記載した日時に、引越し作業を行うことが記載されています。これは、直前になって時間の変更などは原則として受け付けませんという意味になります。逆に、何らかの理由で見積書に記載した日時に引越し業者が来なかったために、引...

標準引越運送約款の第五章は、荷物を引越し先に運送した後の荷物の引き渡しに関する注意事項が書かれています。( 荷物の引渡しを行う日)第九条 当店は、見積書に記載した引渡日に荷物を引き渡します。また、荷物受取時に、引渡日時を荷送人又は荷受人に対して通知します。荷物の引き渡し日時は、見積書に記載してあります。希望した日時にちゃんとなっているかどうか、あらためて確認してみることをおすすめします。( 荷受人...

標準引越運送約款の第六章は、荷物を搬出してから受け取るまでの間にお客さんが引越し業者に指示できることが書かれています。( 指図)第十三条 荷送人は、当店に対し、荷物の運送の中止、返送、転送、その他の処分につき指図をすることができます。荷物を搬出した後に、何らかの事情で予定が変わった場合には、引越し業者に対して指示を出すことができます。荷物の運送の中止荷物を元の家に返送荷物を別の場所に転送当初の予定...

標準引越運送約款の第七章は、荷物の運送途中で何らかの事故があった場合の対処法などについて書かれています。( 事故の際の措置)第十五条 当店は、荷物の全部の滅失を発見したときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。荷物をすべて失ったり、荷物の価値を完全に損なってしまった場合には、すぐに連絡を入れることが規定されています。2 当店は、荷物の相当部分の滅失又は全部若しくは相当部分のき損を発見したとき、又...

標準引越運送約款の第八章は、運賃などの引越し費用に関する取り決めが書かれています。( 運賃及び料金)第十八条 運賃及び料金並びにその適用方法は、当店が別に定める運賃料金表によります。2 運賃及び料金並びにその適用方法は、営業所その他の事業所の店頭に掲示します。3 当店は、申し込みを受けた運送に附帯するサービスを行ったときは、これに係る料金を収受します。運賃や料金については、あらかじめ決められた料金...

標準引越運送約款の第九章は、賠償金などが発生する条件等について書かれています。( 責任と挙証等)第二十二条 当店は、自己又は使用人その他運送のために使用した者が、荷物の荷造り、受取、引渡し、保管又は運送に関し注意を怠らなかったことを証明しない限り、荷物その他のものの滅失、き損又は遅延につき損害賠償の責任を負い、速やかに賠償します。例えば、荷物の搬出時などに、作業員がフローリングに傷をつけてしまった...

このページの先頭へ戻る