引越しは断捨離のチャンス!でも増えすぎた服の処分は悩まされました

引越しは断捨離のチャンス!でも増えすぎた服の処分は悩まされました

 

引越しをすることになったら、荷物の梱包をしなければなりませんが、厄介なのが服です。私は何度も引越しをしていますが、毎回頭を抱えるのが服で、引越しをするときには、断捨離でいらないものや使っていないものは思い切って手放すことにしています。

 

ただ捨ててしまうのはもったいないな、と思うようなものは、ヤフーなどのオークションに出品して売ります。リサイクルショップに持っていく方法もありますが、リサイクルショップだと二束三文の値段でしか買ってくれないので、オークションの方が高く売れるのです。

 

時期を外した服は手放すことを考えましょう

 

服は流行などがありますから、時期を外したものは手放すのが一番です。私はクローゼットが広いところに住んでいて、引越し先のマンションに十分な収納力がなかったので、衣装ケースをそのまま積み重ねて置いています。なかなか片付きませんが、そうするより他に方法がないのです。

 

引越しするときには服の処分を考えたほうがいいです。もう何年も使っていない服はもう使うことはないと考えていいです。使わないものを後生大事に取っておいても仕方がありません。場所を取るだけで邪魔になります。

 

服をオークションで売るときに一番重要なのは「写真」

 

服をオークションで売るときには、写真を撮らねばなりません。引越しが決まったら早めに出品することが大事です。写真はすごく大切なインフォメーションで、写真の写り方で入札が関わってきますので、きちんと品物の写真を撮ることが大事です。

 

引越しをするときには、あまりにも服の多さで、もう服は買わない、と思うのですが、季節が変わって、新しい服を見ると欲しくなって、つい買ってしまい荷物が増えてしまうものです。荷物が増えても収納できるだけのスペースがあればいいのですが、場所がないと置き場所に迷うことになります。

 

ハンガー用のバーが付いた箱を貸してもらえます

 

引越しするときには、クローゼットの中で吊り下げているものは、ハンガー用のバーがついた大きなダンボール箱が引越し業者が持ってくるので、それに吊り下げて運ぶと、箱に入れる必要がなくて助かります。しかし、そのダンボール箱はそれほど入らないので、入りきれない服はダンボール箱にたたんで入れて運ぶしかありません。

 

荷物はできるだけ少なくするのが引越しのコツです。いらないものは思い切って捨てることです。


おすすめの見積もり比較サイト & 節約術

迷惑電話なし! 一括見積もりBEST3
引越し侍 SUUMO引越し LIFULL引越し

※引越し侍の「ネット比較」は電話なし
※SUUMOは電話番号不要

引越し業者を選ぶときは、安さと信頼性のバランスを見極めることが大切です。相見積もりをとって比較するなど、後悔しない引越しのための注意点を教えます。

見積もり比較の3つのポイント≫


見積もり比較で引越し費用を24万円安くしたときの体験談

東京→福岡の長距離引越しをしたときの体験談。いったいいくらかかるのか不安でいっぱいでしたが、価格交渉したおかげで約24万円の節約に成功しました。

我が家の引越し体験談≫


このページの先頭へ戻る